カテゴリー
未分類

海外FXと国内FXでは口座開設キャンペーンのキャッシュバックの質が異なる

FX業者は、口座開設時などにキャンペーンを行っているケースが多いです。
口座開設をした際に、特典として一定の金額がキャッシュバックされます。
無料でもらえるため口コミでも評判が良く、魅力的なキャンペーンと言えます。
副業でFXに取り組む人の中には、キャッシュバック金額に惹かれて業者選択をする場合もあります。
但し、国内FX業者と海外FX業者ではキャンペーンの質が異なります。
国内でも口座開設を促進するため、かなり大きなキャンペーンを実施している業者があります。
口座開設キャンペーンで得る金額だけでも、副業としての臨時収入になります。
国内業者の場合は、キャッシュバックで得た金額はそのまま引き出すことができます。
しかし海外業者の場合は、あくまでトレードで利用できるお金として、そのまま現金化することはできません。
もちろん、トレードで利益を出した部分の金額は出金できます。
海外業者ではトレードで活用できる金額という位置付けになり、この点が国内業者と違っています。
様々な口コミでFX業者のキャッシュバックが語られているものの、それだけでは海外業者のサービス内容の把握には不十分です。
口コミの内容については、実際に業者のホームページで確認することが重要です。
国内業者では、トレードをしなくてもそのまま現金として引き出せるため、キャッシュバックは純粋な意味での現金です。
また、海外FX業者では、直接業者のホームページから口座開設すれば、口座にキャッシュバック金額が付与されることが一般的です。
国内のFX業者も同じですが、別ルートとしてポイントサイトを通じて口座開設を行う方法もあります。
この場合は、ポイントサイト側でポイントとして付与されます。
ポイントは現金化できますが、このケースではポイントサイトでキャッシュバックが行われているため、業者が行っているキャッシュバックキャンペーンについては対象外になることがほとんどです。
国内業者では、一定の取引を行うことがキャッシュバック条件になっている場合もあります。
条件がある場合はそれをクリアしなければキャッシュバックされないため、取引を行う必要がある点に注意が必要です。
取引では損失を出す可能性もあるため、実際のキャッシュバック金額よりも少なくなる恐れもあります。
一方、海外業者は、付与されたキャッシュバック金額自体を現金化することはできないデメリットはありますが、口座開設のみで付与されることが多く、すぐにトレード資金として利用できます。
このように国内FXと海外FXではキャッシュバックの意味が異なる部分もあるため、意識しておく必要があります。
知らなかったために、現金化できないことを詐欺被害を受けたと勘違いするケースもあります。
詐欺ではなく、サービス内容を理解していなかった場合も多いです。
もちろん海外の業者の中には意図的に詐欺を働く悪質な業者もあるため、被害に遭わないために、業者選択については注意を払うことが大切です。